ハウスメーカー&大分地場メーカー それぞれのアフターコロナ

ハウスメーカー&大分地場メーカー それぞれのアフターコロナ

2022年1月4日 オフ 投稿者: addrest
ハウスメーカー&大分地場メーカー 次世代リーダー新春対談!
それぞれのアフターコロナ

新型コロナウイルスの影響で、家で過ごす時間が注目された2021年。
生活スタイルの見直しを考えるお客様が急増するという反面、昨年3月頃から始まった木材価格の高騰「ウッドショック」は今も続いています。
そこで、激動の住宅業界を牽引する4社の次世代リーダーに、それぞれのアフターコロナについてお聞きしました。
司会は「住まい選びのコンシェルジュ」代表の柳井大輔さんです。

アイビックホーム
営業 若林 秀伸さん 
二級建築士

本気のお客様が急増!

柳井さん まず2021年のウィズコロナを振り返ってお話をお聞きします。お客様の来場に変化はありましたか。
渡辺さん ダイワハウスの展示場では、前年に比べてやはり減っていますね。イベントをできないという側面もありますが、総来場は少なくなっています。
原田さん 住宅展示場のモデルハウスでは住友林業も同じです。特に11月12月は来場の減少が顕著でした。その反面、資料請求は例年になく急増しています。
柳井さん 住宅展示場にふらっと立ち寄るという行為は、コロナ禍では難しいかもしれません。その反面、住まいづくりに真剣に取り組んでいるお客様が、きちんと来場予約して満を持して訪れるということですね。
原田さん 昔は住宅メーカー5社、6社を見て回っている方も多かったと思いますが、最近では1家族あたり、2社、多くて3社という方が増えています。
柳井さん 独立展示場で集客されているベツダイさんは、来場についてはいかがですか。
黒土さん 傾向は同じです。購入を前向きに考えて行動を起こす来場予約は確実に増えていますが、トータルで見た総来場は減っています。
原田さん コロナ禍ではお客様と直接会う機会はかなり減少します。まず訪問はできません。リモート対応の仕組みを活用し打ち合わせをしたり、資料もLINEで送ったり。その中でコミュニケーションを大切に育む必要があります。
若林さん そうですね。アイビックではSNSも活用しています。SNSも一人の営業マンという感じ。初めてお会いしたお客様でも、「YouTubeで見ました!」という言葉から会話が始まると、親近感を感じていただいていることがわかります。

情報化社会で、賢い家の買い方とは

柳井さん デジタル化が驚くほどのスピードで進む今、家の買い方も変わったと感じられますか。
原田さん お客様の情報収集力が高まり、それゆえに迷ってしまう方、また慎重になりすぎる方が多いように感じます。マイホームを計画し始めて、ご契約に至るまでの期間も、以前と比べて2倍くらいになっています。
柳井さん 「住まい選びのコンシェルジュ」にご来店いただく方も、モデルハウスに同行したり、資金の相談をしたりなどすべてを含め、半年で決まればスムーズな方ですね。
若林さん その逆ですが、ネットで注文した商品が翌日届くという時代背景もあり、何ヶ月もかけて注文住宅をつくることを面倒に感じている方も多く、注文住宅オンリーのアイビックでも、ある程度規格化された住宅も必要なのではと考えているところです。
渡辺さん また、分譲住宅を選ぶのは、実物を見て選ぶという堅実性もあると思います。立地、品質、価格を容易に比較できますからね。
黒土さん 住まい探しは、信頼できる人探しという面もあります。情報を収集したら、その情報を元にご自身である程度整理し、家づくりの経験がある方、もちろん営業マンでもいいんですが、その方に相談してみるなど、いろんなことが話せるパートナーを持つことが大事だと思います。

大和ハウス工業株式会社 大分支店
hit明野住宅展示場 二課
店長 渡辺 祥太さん
宅地建物取引士・損害保険資格者
スムストック住宅販売士・整理収納アドバイザー2級
住友林業株式会社
住宅・建築事業本部 大分支店

営業グループ アルプスわさだ店
店長代理 原田 真行さん

これからの住まいをプロが予想

柳井さん さて2022年ですが、どんな家づくりが注目されそうですか。
渡辺さん 自宅でのテレワーク需要はこれからさらに高まると考えます。またキッチンに対するご要望も根強く、複数人でキッチンを使えるような空間づくりなどもそのひとつです。
若林さん アイビックでもキッチンに関してのご要望が多いですね。
黒土さん 玄関の近くに手洗い機能を持たせたいと考える方は、アフターコロナでも変わらないと思います。玄関に大型のシューズクロークを設けて、その先に手洗い器を付けるなど、そのスタイルも様々です。
原田さん アウトドアマインドの高まりで、大型収納のニーズも急増しています。

若林さん キャンプ用品の収納のこと、また住まいの内外をつなげて楽しみたいという意見もよく聞かれます。
黒土さん アウトドアブームの影響は、今年も続きそうな予感です。バーベキューができる広いウッドデッキが人気なのもその影響だと思います。

原田さん 住友林業が現在つくっているモデルハウスで、住む方の想定が「グランピング経営者」というのがありましたが、それもアウトドアブームを反映しています。
渡辺さん サッカーのクラブチームが大好きなファンの家というコンセプトを掲げたこともあります。もちろん大分のモデルハウスですが。(笑)
黒土さん 住まう方の趣味も多様化しています。自分らしい時間を、うまく家の中に落とし込むということが今年も求められます。
原田さん 家で過ごす時間に対するご要望はより多岐に渡り、ただし予算は変わらないというのが現状です。今後は、その乖離をいかに埋めていくのかというのも課題です。
渡辺さん そのためには早めに家づくりをご検討いただくことも大切です。住宅ローンを長く組めるというメリットがあります。
黒土さん 2021年のルームクリップアワードの1位は「心地良い暮らし」だったのですが、その考えは今年も変わらないと思います。
柳井さん たくさんある希望の中から自分にとって何が大切かを見極めて、家づくりを無理なく楽しむことがポイントですね。本日はありがとうございました。

株式会社ベツダイ 萩原支店
ベツダイリホーム 営業部 課長 黒土 剛さん
宅地建物取引士 二級建築士

多様化するライフスタイルをお客様の声から汲み取り、2022年、それぞれの満足度を向上させたい。

ベツダイ 大分県大分市向原東2丁目2番30号
  0120-252-737
https://betsudaihome.jp
住友林業株式会社 大分県大分市下郡東1丁目10番25号
TEL.097-554-3020
大和ハウス工業株式会社 大分県大分市萩原4丁目8番23号
TEL.097-556-5111
アイビックホーム 
大分県大分市寺崎町2丁目3番6号
  0120-310-931

住宅の見学にお得な
ADDREST LINE 公式アカウント

ADDREST LINE公式アカウントから住宅予約見学をすると、QUOカード1,000円分プレゼント!
さらにご見学後の成約お祝い金も!詳しくはLINE 公式アカウントでご確認ください☆